音楽を中心としたアーティストの魅力を独自の視点でフォーカスするフリーマガジン 

最新号は10月12日頃の予定です※地域や店舗によって発行日が前後する場合があります  配布場所

PINHEAD最新号10月12日発行!

巻頭特集はKENZI& わけありブラザーズ!


《新・配布店情報》

DMI HARJUkU

〒150-0001東京都渋谷区神宮前4-27-3

《新・配布店情報》

666 KING MOB 

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-28-12 ジャスト原宿2F

《配布店情報》

ROLLING CRADLE SHIBUYA

〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町41-23 第2大久保ビル

《配布店情報》

DARKPLOT渋谷店

〒150-0042 渋谷区宇田川町37-11大久保ビル 東側 1F

不定期企画

THE冠&dunch(jealkb)による

一日店長座談会はこちら



      BACK NUMBER  

PINHEAD2015年8月10日巻頭特集はTHE NEATBEATS、武装衝突!


PINHEAD2015年5月20日巻頭特集はTHOGOとマサヨ(ロリータ18号)!








PINHEAD最新号2015年3月5日配布開始!!巻頭特集はTOTALFATと浜田マロンのダブル表紙!







BACK NUMBER  2014.DEC

佐々木亮介 (a flood of circle)~Seize the Day~

a flood of circle をやっていくことによって音楽の深みってことと、自分の人生をリンクしていて、今ここが俺の居場所なんだって思えるようになった。今を生きる事の強さを響かせる。佐々木亮介の現在。その源は間違い無く今を生きているロックンロールなのだから。

TAISEI(SA)~What is Rock'nROLL?~

裏路地の景色に魅了され「かっこいい男」に憧れを抱いた少年が時を経て美しいほど揺るぎない無類のパンクロック魂を体現する。国内屈指パンクバンド「SA」のヴォーカリストTAISEIの音楽観、ファッション観、そしてその生き様に迫った。






シルバー・アクセサリー総力特集  BEAT ON THE ACCESSORY

誰かが身に着ける事によって完成するアクセサリーの世界。

その中でも、自分に一番近い場所で時間を刻み、鼓動を重ね合わせたのは、デザインと造形に創り手の生き方まで感じさせてくれるブランド達。

BEAST HATE/STRANGE FREAKE DESIGNS/MAD CULT

Mad Graffiti/PARASITE/SHELLAC/PEANUTS&Co./VANITAS


■Stylish ROCK Navi■

ラウドロックバンドTSP の女子ドラマー、HINAによるロックなファションを紹介する連載コラム。第9回目!お気に入りのSHOPでお買いものを堪能!

KING BROTHERS

人間の哀しき弱さも愚かさもロックンロールで打ち砕く!

クソ退屈な世界を救うため暴走ブルースの申し子たちは走り続ける!


THE BOHEMIANS

完全プライベートファッションで登場!独自のファッション観を交えて不純物ナシの直球痛快な「THE BOHEMIANSロックンロール」を語る


PARASITE

多種多様なカルチャーからの刺激を具現化させるのに、自分の技術の他に多くの技術を活用する事で生まれる物。PARASITE の西村清吾は創り手であると同時に、自身のブランドで描くカタチの為、常に探求し続ける。


SPECIAL 2 MAN SHOW

浜田マロン ×優雅灯紅組。11/08上野御徒町JAM SESSION で開催されたSPECIAL 2 MAN SHOWのフォトレポート!


ロック、ハードロック、ガレージロックなどのジャンルで、今まさにロックスターになろうとしているバンドが競演を果たす「MIXUP!!!THE ROCKSTAR」が去る10 月17 日に新宿Wild Side Tokyo で開催され、それぞれの進むべき道、貫いていく道を呈示するかのような分厚い音を存分に曝け出した。今後の活躍に目が離せないアーティスト達の紹介を兼ね、共通のインタビューを敢行した。

イベントフォトレポはコチラ


■WEB企画■

PUNK SHOPPIG'STAIL高円寺

HORI-CHOによる不定期連載コラム「PUNK IS NOT DEAD!!!」連載中!

東京都杉並区高円寺南3-50-1


~SPECIALINTERVIEW ~

夏を締めくくるに相応しい激烈な祭り『ロッケンロー★サミット~2014渋谷死闘編~』で今年も多くのロックンローラーが狂騒の渦にのみこまれた。大型イベントでありながら、観客とステージの身内さながらの一体感や、バンドにとっても「遊ぶ事のできる戦場」として人気を博しているが、今回はこの類の無いイベントを創り出し、長きにわたりロックンロールシーンを支え続けている男たちにフォーカスした。産みの親でもある平野雄大氏(株式会社フジテレビジョン)と創生期からその身を投じている礒辺照久氏(株式会社ホットスタッフ・プロモーション)にロッケンロー★サミットの歴史について話を訊いた。

特設サイトはこちら。

《配布店情報》

HYPER CORE原宿店

〒150-0001東京都渋谷区神宮前3-23-2 





 

BACK NUMBER2014.SEP



NAKED GUITAR WORKS・・・ネイキッドギターワークス。浅草のギター・ベース製作修理工房。プレイヤーそれぞれの個性、出したい音、埋もれた要望まで引きだし、細かい悩みをじっくり訊く、音と人。血を通わせた息吹で繋ぐ人情味溢れる確かな手仕事。http://www.nakedguitarworks.com

《表紙・巻頭特集》 KOHTA/Angelo

2014.SEP vol.025

カメラマン視点でバンドやミュージシャン個人を撮影し、普段の活動で見せている姿とは違った、パーソナルな部分に迫る巻頭特集で最新号ではKOHTA氏が登場。独自の角度からフォトセッションとインタビューでフォーカスしたKOHTA/Angeloを4ページに渡り掲載。必読必見です。


PICK UP CONTENTS vol.025


-REAL CREATORS FILE-  

Finders Keepers

スタイルを持つ男の芯の強さ。それはいつの時代も変わらない。 しかし、ファッションの世界で移ろう時代の価値観に流されず、 自分のスタイルを貫く事の厳しさは、物創りの現場に居るとよく解る。 定番。それだけに厳しいと言われるアメリカンカジュアルの中で、 秋谷和之は新たな価値観を発信する。

 http://www.finderskeepers.jp/


JAM OUT

人・物・空間。優れものをピックアップ。

2014.SEP vol.025

STRANGE FREAK DESIGNS・・・空想に造形力と宝飾技術を掛け合わせる事で成立させるクリエイション。SF映画やモンスター、奇怪な生物への執着と愛情を創作活動の根源にする作家の古谷尚人が手掛けるSTRANGE FREAK DESIGNS(ストレンジフリークデザインス)では、空想世界の生物や生命を連想させる作品を幅広く手がけており、キャラクター色豊かな造形を楽しめるラインナップが揃う。http://www.stfreak.com

《不定期配布店情報》

HYPER CORE原宿店(FLAG SHOP

150-0001東京都渋谷区神宮前3-23-2 TEL : 03-3796-8180 営業時間 : 12:00-19:00 

定休日 : なし

http://www.hypercore.jp/


■Physical Graffiti■

女性ロッカーの強さと美しさを捉えるポートレート連載。今号はハードロックバンド、Around the Nation(vo)IBUKIが登場!



Enter at own your RISK

リスクを恐れずに自らの肉体を駆使する表現者をピックアップ。人気ポルノスター初登場。業界きっての逸材、Tia


Stylish ROCK Navi

ラウドロックバンドTSP の女子ドラマー、HINAによるロックなファションを紹介する連載コラム。第8回目。